MENU
お問い合わせ CONTACT

FLOW 治療の流れ

kaitayumezora

安心して治療を
受けていただくために
REASSURING TREATMENT

マウスピース矯正に興味があるけれど、どのように治療が進むのか分からなくて不安な方も多いことでしょう。ここでは、患者様が 矯正治療のご相談へ訪れてから、治療が終わるまでの流れをご紹介します。

患者様がお口のどういった点を気にされているのか、まずは詳しくお伺いさせていただいて治療方針や治療内容をご提案をさせて頂きますので、安心してご相談ください。

flow マウスピース矯正治療の流れ

  1. カウンセリング

    まずは、患者様がお口のどういった点を気にされているのかを、詳しくお伺いします。その後、歯並びの状態を確認させていただいて、お悩みの改善にマウスピース矯正が適しているかどうかをお伝え致します。適切でない場合には、他の矯正方法をご提示致しますので、まずは気楽にご相談ください。

  2. 精密検査(口腔内検査)

    口腔内カメラやレントゲンなどを使って口内を撮影し、詳しい資料を集めます。なお、当院では新型の口腔内デジタルスキャナー「iTero5D」の導入により、従来のシリコンを使った印象よりも、短時間かつ正確な歯列の型取りを可能にしました。ペン型の機器が短時間で口内をスキャンするため、嘔吐反射が強い方にも負担を掛けません。

  3. 3D治療計画のご説明
    (クリンチェック)

    口腔内の精密検査の結果を基に診査・診断を行い、お口の状態をご説明します。さらに、iTero5Dで取得した歯列の3Dデータで矯正治療のシミュレーションをして、その動画を患者様にご確認いただきます。治療中はどのように歯が動いていくのか、仕上がりがどうなるのかを見て、治療期間や費用などの説明を受けた上で、マウスピース矯正を受けるか否かをご検討ください。

  4. 専用マウスピースの作製

    iTero5Dのデータを米国アライン・テクノロジー社へ送付し、治療に使うマウスピースの作製を発注します。スタートから最終に使うマウスピースまでの全てが作製されて、2週間程度で米国から当院に届けられます。

  5. 矯正治療スタート

    届いたマウスピースを患者様へお渡し致します。使用方法やお手入れ方法、注意事項をご説明し、患者様に分からないことがない状態で治療をスタートします。必要に応じて歯磨きレッスンを行いますので、毎日しっかりと歯を磨き、虫歯や歯周病の予防にお役立てください。

  6. 定期チェック

    1カ月~2カ月に1回の間隔で、定期チェックのためにご来院いただきます。問題なく歯が動いているかの経過観察や、虫歯や歯周病ができていないかなどを確認致します。マウスピースを順番通りに付け替えていき、全て装着し終えた段階で、歯の動的治療は終了です。

  7. 治療終了・保定期間

    矯正治療で動かした歯は、安定するまで元の位置に戻ろうとします。そのため、歯列が定着するまでリテーナーと呼ばれる保定装置を一定期間付けていただきます。保定期間中も定期的に歯並びをチェックして、しっかりと定着していることが確認できれば、矯正治療の完了です。

CONTACT

月~土 9:00~13:00 / 14:30~18:30
※土曜午後は14:00~18:00までの診療
お問い合わせ CONTACT
CONTACT 写真
海田ゆめぞら歯科 公式サイト